FC2ブログ

記事一覧

「バリアフリーかあちゃん」イメージキャラクター決定

東浦町の市民映画は
「バリアフリーかあちゃん」タイトル決定!
それに合わせて、イメージキャラクターが完成!
現在、オーデション参加者を受付ていますが、皆さんからいただいている質問について、説明させていただだきます。

Q1オーデションで選ばれなかったら、恥ずかしい?
A1オーデションでは、ストーリにある「キャスト」を選考するものです。
際立ったキャラクターの方はチャンスが大!ぜひ自身の「バリア」を破って
自己表現に挑戦してみてください。
「選ばれなかった」からと言って、映画に出られないわけではありません。エキストラ出演は希望する方全員に参加していただくことができます。
Q2稽古3回とも参加は必要ですか?
A2メインキャストについては、作品のクオリティを担保するために、稽古の参加をお願いしています。サブキャストについては、出演内容によって異なります、また個人の力量にもよりますので、必ずしも3回とも参加が必要なわけではありません。
Q3スタッフって大変じゃないですか?
A3基本的には皆さんのできる範囲でお手伝いをお願いしています。一定以上お手伝いいただいた方にはエンドロールにお名前を入れさせていただきます。現在、ウェブSNSメディアなどの広報、協賛金担当、書類作成担当などで活動しています。
また、各地の映画祭に出品し、スタッフ、キャストの皆さんと映画を通した交流ツアーに行くことを目指しています。

「バリアフリーかあちゃん」は、
他者受容・多様性を認め合うことがテーマです。
国籍や出身、心も体もいろんな特性を持った人がいて、ひとりひとり考え方も違う。そして、自分自身で自分の周りにバリアを張ってしまうこともある。
さまざまな違いを認め合い共に生きる社会、心のバリアを外す勇気を持ちその人らしく自由に生きられる社会。
東浦の映画づくりの中で、バリアフリーについてもっと考えていきたい。
ちがうことって面白いね!一緒に生きていくことって楽しいね!って感じてもらえたらと思います。
オーデション参加はこちらから
http://kokucheese.com/event/index/515864/
bariahurikaachan.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント