FC2ブログ

記事一覧

リアルなバリアフリーかあちゃん!! を訪ねて #1 後藤紗那衣さん

「バリアフリーかあちゃん!!」の映画タイトルに因み、
リアルな「バリアフリーかあちゃん!!」を探し出して
プロデューサーAが取材するという企画です。

記念すべき第一弾は後藤紗那衣さん

後藤さんの本業は、美容師、トータル美容の専門家であります。
東浦町緒川にある「ヘア・ソウルシャーリッド」のオーナーさんでもあります。
「ヘア・ソウルシャーリッド」さんHP
http://charite.boo.jp/

PA040584.jpg

東浦町で後藤さんの活躍といえば
町内の任意団体「かかさの会」の活動の一環として、於大まつりで「中学生企画」を主導しています。
もう5回実施したようで、まつりでは定番企画となっています。
この企画は中学生でチーム毎に売り上げ目標、収支予算を立て、実際に商売をやってもらう。
そして、大人からアンケートを取ったり、来客数や売り上げ金額も集計をして競わす・・・といった内容です。
売り上げは東浦町を通して、災害に遭われた地域へ募金がされているようです。
個人的には学校で「商売」について学ぶ機会が殆ど無いだろうし、地元のおまつりの中で、楽しみながらお金の有難みを学ぶ貴重な経験ができるとは。自分の子どもだけではなく、地域のこどもの成長に一役買う、まさに、「バリアフリーかあちゃん!!」だと思いました。

そんな後藤さんが、今年の8月に実施した
「みんなのパワーで東浦を元気に!」と言う願いを込めて
「ファインマークコンテスト」を企画、運営しました。
ファインマークコンテストの模様はこちら

後藤さんは「いいことをやっていてもなかなか評価されない」そんな事にもどかしさを感じ、
ならば、「いいことをやってる人」の発表の場を作ろうと、今年初めて企画されました。
コンテストはプレゼンテーション形式。
年齢が高い方には抵抗があるかと思いますが、
これからの時代、こういった自己表現力が必要となってくるので
面白いのではないでしょうか。
来年も「実施する」とのことですので、皆さん、ぜひ「いいこと」をやって、
東浦町の「スティーブ・ジョブズ」を目指しましょう(笑)

ご自身曰く、自分は本当に「わかりやすい人」。
「いいことはいい、悪いことは悪い」誰に対しても自身の判断基準がブレない。
「お客さんに対しても同じ。だから怒られちゃうこともある。」とのこと。

映画に出てくる「バリアフリーかあちゃん!!」もはっきりモノを言っちゃったりしています。
人に対して心の底に愛情があるのです。
そんなところが共通点だと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント